胃腸炎が猛威をふるっていますね

 早いもので、2017年がはじまりました。空気も乾燥して、ウイルス感染症大流行の季節でもあります。

身近なところからもあちこち「下痢、嘔吐で替えの布団がない!!」と家庭内アウトブレイクの悲鳴が聞こえてきます。

 

続きを読む前に応援クリックして頂けるとうれしいです!



ほんブログ村 

 

トイレの後の手洗い率!!

 さて、11月頃にネット上のニュースでも話題に上がりましたが、なんとトイレの後に手を洗わない、という人が15%以上もいるということですよ!!

出典元は昨年11月12日付、消費者庁の報道資料「手洗いで感染予防! ~正しい手洗いでノロウイルス感染を予防しましょう!~」のようです。

手を洗わない・・・についても軽く衝撃でしたが、それより消費者庁の調査の着目点が素晴らしい。やるな、消費者庁。

 

資料に含まれる「消費者の手洗い等に関する実態調査」によると、実施期間:平成27年10月23日(金)~27日(水)、調査対象:家庭での手洗いを実施する16~65歳の男女、インターネットモニター(有効回答数2,000人)。n数として小規模に感じられますがどうなんでしょう?

 

この中でわたしがとっても気になっちゃった点が、トイレ後の手洗いについて、当てはまるものを全て選んでください、という設問。選択肢がまた味わい深いじゃないですか。

 

アンケートのまとめ

・小便後に手を洗う 87.7% 

・大便後に手を洗う 92.0% 

・トイレが汚れていた時に手を洗う 37.8% 

・その他 1.1% 

・手は洗わない 2.0%

 

どうです、「手は洗わない」・・・きっぱりと言い切るその男らしさ。その他というものの内訳も気になります。

 

さらに「トイレ後に手洗いしないことがあるという、15.4%の方の結果」を導いた手法が「小便後又は大便後に手を洗う のどちらかを選択しなかった方」、「どちらも選択しなかった方」、「トイレで手を洗わない を選択した方」の合計、というんですけど。

複数回答でも合計しちゃうという、思い切りのよい処理が統計学的に正しいのかどうか、残念ながらそちら方面に疎いわたしには評価不能です。なんとなく感覚的にモヤっとするのですが・・・。

 

なにはともあれ、トイレという場所は腸内微生物の巣窟なわけですから、感染能力とともに生命力の強いノロウイルスは、かなりの高確率で潜んでいるとみなさなければなりません。そういう場所です。

 

ですから、大便とか小便とか関係なく、トイレに行ったら手を洗え!!この一言に尽きます。

ノロウイルス、今年の傾向は?

 ノロに対しては予防接種もないし抗ウイルス薬もないので、根本的には全部出し切るまで出すしかない(対症療法は大切)です。それにしても、薬でウイルスをいじめてないから、新種が出てくるのは不思議な感じがします。まさに人間の免疫力に対して挑戦状を叩きつけてきている、そんな感じですかね。恐るべし、ノロウイルスの熱き闘争心。

引用元:国立感染症研究所ホームページ

 

対策を再確認して気を引き締めましょう

例年のデータを見ると、3月下旬ころまではだらだらと流行が続くようです。皆さんはノロウイルス予防対策を心がけていらっしゃると思いますが、さらに感染防止に努め、手洗いをはじめ消毒、環境衛生を見直しましょう。

重々ご存知かと思いますが、新種だからっていう理由で特別な対策が要るわけではないので、ノロを意識したスタンダードプリコーションを粛々と実行するのみ、です。

釈迦に説法になると思いますし、まとめはあちこちのサイトにあると思いますので、こちらでは備忘録的に厚生労働省の【ノロウイルスに関するQ&A】をリンクしておきます。

 

では、皆さんご自身と、患者さんをはじめとする皆さんに関わるすべての方たちの健康をお祈りして、新年も良い年になるよう、お祈りしています。

 

 

応援クリックして下さると励みになります!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

胃腸炎が猛威をふるっていますね
薬剤師の求人失敗しない就職・転職のコツTOP

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。