便益労務提供の廃止通達

皆さんの薬局や病院にも卸さんから「便益労務提供に関するお願い」が来たでしょうか?

まあ、簡単に言うと「薬局や病院からお願いされていた雑用の類は今後は一切お断りします」という通達ですね。少し通達の内容を見てみましょう。

 

続きを読む前に応援クリックして頂けるとうれしいです!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

① 保険薬局の店舗間、またはグループ内保険薬局間の「医薬品および物品の移送」行為。

 

② 備蓄センターや他の保険薬局へ「医薬品(または小分け医薬品)の買い付け」行為。

 

③ 医薬品および書類等の「搬送代行」行為。

 

④ 医療機関や医療施設または個人宅への医薬品・介護用品等の配達行為およびその代金の集金行為。

 

⑤ 不動委託品の解消を手伝う行為やその代金回収行為。

 

⑥ 薬剤師の棚入れやPTP包装のバラシ、または棚卸を手伝う行為。

 

⑦ 薬剤師会等からの配布物を配布する行為。

 

⑧ 「お薬手帳・薬歴・処方せん・その他」買い付け行為。

 

⑨ 役所、保健所、税理士等への届け物や請求書持参や振込み等の行為。

 

⑩ 産業廃棄物の粉砕作業と空き箱やゴミの持ち帰り行為。

 

⑪ 行事の手伝い、車両への同乗、その他の雑用行為。

 

⑫ 各種会合における金銭授受の代行行為。

 

以上ですね。

ウチの会社で身に覚えがあるのは、②かな。

他の薬局への小分けをお願いする行為。どうしても、忙しい時はMSさんに分譲をお願いしてました。

 

逆に驚いたのは、④の患者個人宅への医薬品配達行為!?

 

完全に法律違反では?

 

まあ、①~⑫までありますが、昔はどれもよく聞いた話です。

最近でもあるんですね~。大阪は結構、便益労務無償提供が多いような・・・(笑)

 

ただ、僕が思うにこの案内は開業医をはじめとするお医者さんをターゲットにしているような気がします。今時、①~⑫を平気で行う薬局は珍しいでしょう。

僕の個人的な感想では②くらいじゃないですかね。

 

卸さんとしては、お医者さんにこの案内を出すと恐ろしいことになるので、表向き薬局向けの案内にしたのだと思います。

 

開業医の卸さんに対する扱いは本当にヒドイですからね・・・。

僕の経験では地方がヒドかったです。

まず、納品した医薬品の薬剤棚入れに始まり、患者さん宅への薬配達。期限の切れた医薬品の返品、飲み会のセッティング(もちろん支払いは卸さんかメーカー)。休日のゴルフ場の手配。ドクターの自宅の庭掃除。引越しの手伝い。奥さんの買い物の運転手、ドクターの子供のためにカブトムシ採取などなど。

あり得ない雑用を卸さんに強要します。

 

昔は医院開業の際の借金の連帯保証も卸さんになってもらってみたいですしね。しかも薬の購入代金支払いは1年後から10分割支払いみたいな無茶っぷり。

 

まあ、そんなこんなで①~⑫は長く断ち切れなかった商習慣なわけです。

僕は時代の流れだしイイと思いますね。

どう考えても前近代的な商習慣ですし、良い機会だと思います。

卸さんも1社でやると抜け駆けがあったり、ドクターからの仕返しが恐いから連名で通達を出してきました。

 

薬局としては逆に卸さんへの無意味な便益提供をやめる絶好のチャンスですね。

例えば、

医薬品が新発売の際「先生、すいません。これ2ヶ月だけおいて下さい!」というお願いや月末にMSさんから「先生。すいません、件数ノルマがあって先切りでいいので、クラビット100錠1本お願いします!!」みたいなお願いにも対応する必要がなくなります。

 

今までは「普段小分けなんかでお世話になってるし、しょうがないな~」って気持ちでお付き合いしてましたが、それもなくなりそうです。

 

たまに新商品発売の時だけMRが一緒に来て、納品されたりするとMRが勘違いしてますけど、あれは、MSとのお付き合いがあるから在庫してくれるんですよね。

今後は、MRもMSも初期売り上げノルマが達成できず苦戦することになると思います。

 

まあ、結果はどうあれ今回の通達で卸さんを取り巻く業界が健全化されてくるのは確かです。

しかし、そうなってくるとMSさんと卸の存在意義ってあるのかな??メーカーに対する価格交渉能力も全くないし、薬を配送してくれる会社みたいな存在ですかね。

だとすると、卸さんがなくなってもメーカーからクロネコヤマトが1日2回配送してくれたら全く困ることもないし、中間マージンもなくなるでしょう?今、ウチの会社にとって卸さんがあってよかったと思うことは・・・、急配に対応してくれることと小分けに走ってくれることぐらいかな・・・。

 

最終的には、卸業態は消滅するんじゃないでしょうか?


応援クリックして下さると励みになります!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

便益労務提供の廃止通達

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。