薬剤師の独立(調剤薬局の作り方)いざっ!行動!!その3

薬剤師の独立(調剤薬局の作り方)いざっ!行動!!その3

1、業者への営業活動 奮闘記   

 

まず、1、業者への営業活動です。

世の中、色んな仕事があるものですね。 まずは、独立希望の薬剤師が登録するコンサルタント会社があります。

そこに登録。後は調剤薬局経営しながら開業コンサルタントにみたいなことをやっている会社もあるのでそこも登録。

もし、上記の手段で薬局の売買案件を紹介されたときは要チェックです。ある意味開業のチャンスなんですが、やはり売却されるということは「何かある」ということです。

売却の理由が「年取ったので薬局やめる」とか「経営者が薬剤師でなく薬剤師の確保や人件費を考えたら割りに合わないから」ならいいのですが、「ドクターが異常な人格で(よくあります)とても門前やってられないので売却する」とか「門前のドクターが高齢で跡取りもいないので売却」などのケースですとちょっと厳しいですね。

いずれにせよ、デューデリデューデリジェンス)は必要です。

この際、注意点は必ずレセコンから出した加工されていない生データを要求してください。経営者がエクセルやパワポで加工したデータを鵜呑みにすると後でエライ目にあわされます。

 

あとテナントであれば「不動産賃貸契約書」、「駐車場賃貸契約書」などの契約書類をコピーさせてもらってください。すごく借り手に不利な条件(家賃・期間・保証金・解約時の保証金返金率など)での契約になっているケースがあります。 薬局売主は薬局の譲渡に伴い、不動産賃貸契約を買主に引き継がせます。その際に敷金の返却を受けられるので、そのあたりのことも確認してください。商業用物件の場合は敷金返金も大きな金額になるので、この返金をスムーズにするためだけに価値のない薬局売却をするオーナーも少なからずいます。

加えて、契約書の巻きなおし(売却主から買主へ契約者を変更すること)が必要です。これも事務手数料で数十万円はかかりますので、どちらの負担になるのかはっきりさせておいてください。

 

以上、薬局の営業権を継承するということは、それらの契約のすべてを引き継ぐということになりますので。、十分注意を払ってください。

 

さらに薬局内のリース物件も要チェックです。レセコン、調剤機器など。意外なところでセコムのようなセキュリティ機器。これもリースの時がありますので。

 

後は、調剤機器メーカーさんにアプローチ。

高園さんや湯山さんですね。こちらもドクター新規開業部門があるので登録。

 

後は各卸さんも新規開業部門があります。

私はとりあえずクラヤ三星堂(現:メディセオさん)のCSセンターに直接電話営業かけました。「面談お願いします!!」って具合に。

 

会ってくれましたよ。親切にしてくれました。

「今、ひも付きじゃない案件はめったにないけど、話があったら真っ先に紹介してあげましょう」と言葉をかけて頂きました。感謝です。

 

後は、ネットやタウンページで医院や薬局を専門にしてる内装業者や建築業者をピックアップ。

これはちょっと怖かったので、メール営業。

こちらは返事があったのは、1社だけでした。こちらは社長が直々に会ってくださいました。事務所に通された時は恐かったですよ。

こういった営業ははじめて受けたとのことでした。でも、親切に対応して頂きました。

 

そんな感じですかね。ドクターに係わる思いつくすべての会社にアタックしていきました。なかなか根性あるでしょう?

 

皆さんもこれくらいの勢いでガンガン営業しましょう!

                  ⇒8、いざ!行動!!その4へ

 

←シェアボタン押して頂けると幸いです!!


薬剤師の求人失敗しない就職・転職のコツTOP

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。