面接のポイント

3、薬剤師・面接のポイント

薬剤師の転職 面接のポイントはコレだ!!

薬剤師の面接

「面接で注意することは何ですか?」

 

 後輩や知り合いの薬剤師の方から一番多いのがこの質問です。

面接ではテクニックはあまり通用しません。本人はうまくやってるつもりでしょうが、面接官は軽く見破ってますので・・・。

 

経営者の視点で言えば、履歴書と職務経歴書で大体の絞込みをして、面接はその確認作業をする、という感じです。

よほどすばらしい人物であれば履歴書上の問題点は目をつぶりますが、そういったケースは皆無ですね。ですから履歴書は大切なのです。

 

とは言え、それではアドバイスにはならないので、これまでの経験から経営者を納得させる面接のコツを少しばかり・・・。

ただ、どれも当たり前のことばかりですよ。

 

1、時間厳守

 

ものすごく当たり前すぎますね。でも意外に遅刻される方多いです。

言い訳がすごくて

「電車が遅れました」、「渋滞していまして」、「道に迷いまして」などなど

 

社会人なら少しでも遅れそうな時は、前もって電話をいれてください。

「〇〇の理由で少し遅れます。大変申し訳ありませんが、よろしくお願い致します」とでも連絡してくれれば、大した減点にもならず、「あ~、きちんとした対応ができる人だな」という印象を与えます。

決して、連絡なしに遅れてはいけません。ましてや言い訳してもどうにもなりません。「道に迷いまして」というのも、もし本気で就職したいのであれば、前もって場所の確認くらいはしてもおかしくないのではないでしょうか。

 

まず10分前に到着するようにする。小さな会社で待合室もなさそうなら係りの人かスタッフの方に「今日〇〇時から面接していただく予定の藤原ナオヤです。少し早く到着しましたので、外で待っています。」と声をかけておけばバッチリです。

かなりの好印象です。

 

2、きちんとした服装で望む

 

どこまでがきちんとした服装かと言うと、まず男性はスーツですね。

シャツは白色が望ましいです。会社の大きさや業種は問いません。

メーカーのMRなら当たり前ですが、小さな個人薬局でもスーツで臨みましょう。

女性の場合もスーツをお持ちであればスーツがベストです。

スカートでもパンツスタイルどちらでもOKです。スーツをお持ちじゃなければ、少しフォーマルなものを選択してください。

女性に多いのですが、独特のファッションセンスでいらっしゃる方や普段着でいらっしゃる方がいます。

仕事の面接ですのでTPOをわきまえましょう。

実際、女性でスーツやそれに準ずる服装でいらした方は採用後にものすごくいい仕事されます。以前、薬剤師不足の折、普段着でいらっしゃった方を採用したのですが、仕事に対する熱意が全く感じられませんでした。

あまりに仕事が雑でしたので結局辞めて頂きました。

やはり人は見かけで判断できるということでしょうか・・・。

 

3、前の職場の悪口は言わない

 

面接の時にやたらと「前の職場はここが嫌でした」とか「ひどい会社でしたので辞めました」など吹聴される方がいます。

正直、面接官の印象を悪くするだけです。

もちろんそういったことが原因で退職して、転職活動をされているのでしょうが、ここは大人の対応が必要です。

嘘は言う必要はありませんが、言い方を工夫して前向きな表現に切り替えてください。

 

4、面接官に「最後に聞いておくことはありますか?」と聞かれたら・・・

 

面接の最後にこう聞かれることが多いと思います。

ここでこのサイトをご覧の皆さんにとっておきの受け答えをお教えします。

他の人には言わないでくださいね。(笑)

 

面接官に「最後に何か聞いておくことはありますか?」と聞かれたら、

 

「今日はお時間ちょうだいしてありがとうございました。まだ採用されるかどうかわかりませんが、もし採用して頂けるなら勤務開始日までに何か勉強しておくことありますか?」

と逆に質問してしまいましょう。

 

かなり好印象ですよ。私が採用担当者ならモチベーションの高さにグラっときますね。

 

何を隠そう、面接で落ちたことのない私がいつも使っていた手です。(笑) あの、ウチの薬局の面接受ける薬剤師さんは使わないでね。でないとみんな採用しちゃうかも・・・。

薬剤師面接のポイント

あと、この右写真の『不採用にならないために知っておきたい
薬局・病院の面接官のホンネ』
は面接マニュアル的なものですが、なかなかよく書けてます。

経営者の僕の目で見ても、嗚呼同感だな~と思うことが多々書いてあるので、もらっておくとよいでしょう。

もちろん無料です。

←シェアボタンを押して頂けると幸いです!!


薬剤師の求人失敗しない就職・転職のコツTOP

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。