職務経歴書の書き方

2、薬剤師・職務経歴書の書き方

薬剤師の転職 職務経歴書はこう書くべし!!

皆さんは職務経歴書を書かれたことありますか?

 

新卒の方はないでしょう。

ただ転職を考える場合は職務経歴書は重要です。

以前は薬剤師は引く手あまたで履歴書1枚だけ書いておけば、面接もナシで採用というケースも多々ありました。

 

最近では、薬業界も職務経歴書が一般的になりましたが、私自身が転職活動を活発にしていた時期には職務経歴書を書く人は非常にまれでした。

私の転職回数が非常に多い割に採用で落とされたことがない理由のひとつは職務経歴書を添付したからだと思います。

履歴書の書き方のコツ」に書いたように履歴書は減点法です。

つまり地雷を踏まないようにきちんと書ければOKです。

今回説明する職務経歴書は加点法です。

つまり自分を書面でアピールする絶好の場なのです。

 

そこで皆さんにも是非、職務経歴書に挑戦して頂きたいと感じています。

書式はなんでも結構です。私はワードで作成していましたが、いまは雛形もネット上で見つかりますので、それを利用してもよいでしょう。

 

それでは職務経歴書の上手な書き方のポイントをご説明します。

これは採用者側の目線で取りたくなる工夫だと思ってください。

 

 

 

1、経験科目を必ず書く

 

調剤薬局中には薬剤師教育を充実していますと募集要項に書いているところがあります。

しかし採用する側とすれば、募集している科目の経験者を採用したいに決まっています。循環器科の門前薬局で募集があったとして、2人の薬剤師が応募しました。

一人は皮膚科のみの経験者。もう一人は循環器科の経験者。

あなたならどちらを採用します?

もちろん他の条件が一緒なら、後者ですよね。

 

では、二人とも循環器科の経験者で、一人は履歴書に加え、職務経歴書に循環器科の経験を記載。もう一人は履歴書のみの応募者でした。

 

皆さんが採用担当者ならどうしますか?

おそらくは職務経歴書に循環器科の経験を書いた薬剤師を採用しますね。

 

仮に面接で経験科目の話になったとしても、やはり職務経歴書に経験科目を記載した方が印象は強いです。是非記載しておきましょう。

 

2、経験した薬局でのポジションを書く

 

これは管理薬剤師の経験者かマネージャークラスの仕事をしたことがあるかが重要なポイントなのです。

経営者の立場で言いますと、やはり管理薬剤師の経験者はバランスの取れた方が多いです。コミニュケーション能力、仕事への責任感などですね。

ですので必ず書いてくださいね。年齢が若くても男女問わず、管理薬剤師経験者は一目おきます。

募集が1名のところに複数の応募があり、1名だけが管理薬剤師経験者なら私の場合、間違いなくその1名を採用します。

 

逆に何年も勤務してるのに、管理薬剤師を経験していない方には要注意の判断をします。

 

3、門前薬局の処方受付枚数と薬剤師の人数も記載する

 

受付枚数と配置薬剤師数によってその薬局の規模がわかります。

経営者ならその枚数から薬剤師が薬局内でどんなオペレーションをしていたかも想像できます。

これによって、その方の経験値を把握することができます。

小さな薬局には小さな薬局のオペレーションがあり、大きな薬局には大きな薬局のオペレーションがあります。どちらが優れているというわけではないのですが、募集をかけている薬局と似た規模の経験者なら有利です。

 

また、大きな規模の薬局の管理薬剤師を経験した方はすべての大きさの薬局のオペレーションをうまく切り盛りできると思います。どの会社にとってもそうですが、規模の大きな薬局はその会社の看板店です。人数も多くなるので人の管理も難しくなります。ですのでその薬局の責任者には能力があり、信頼のおける薬剤師を配置します。

 

大きな薬局の管理薬剤師や店長経験者は必ずアピールしてください。

 

 うちが薬剤師の募集をかけて、こういう方が応募してきたらかなりの高額報酬で採用しますよ。

1、レセプトに関することも記載する。

  

例えば、月間の応需枚数、売り上げなどです。

薬剤師は薬に関することさえ勉強しておけばよいと考えている方が非常に多いです。学者ならそれでもよいのですが、一般企業に勤める社会人なのです。

したがって会社の数字を把握するというのはすべての社員に求められます。薬剤師として一生現場で過ごすなら難しい計数管理は必要ありません。しかし最低限、月間の応需枚数、売り上げ、1枚当りの平均技術料、在庫金額、くらいは把握しておきましょう。

 

こういった内容を職務経歴書に記載することで、あなたの評価はぐっと上がってきますよ。

 

もし、大手の調剤チェーン店に転職して将来経営幹部になりたいと考えている方や独立を考えている方なら尚更です。

そういう方は現在お勤めの薬局の家賃、光熱費、人件費、納入価など十分に把握しておく必要があります。

 

ちなみに私は今まで勤務したすべての薬局店舗の経営に必要な数値を今でも覚えてますよ。 

薬剤師 職務経歴書の書き方

以上、僕なりに注意した方がいいよという点を書いてみました。

 ところで、最近発見したんですが、右写真の『絶対に失敗しない履歴書・職務経歴書の本』に履歴書と職務経歴書の書き方がよくまとまっているのでダウンロードして参考にするとよいでしょう。(まんまパクる!?)もちろん無料です。また履歴書と職務経歴書のテンプレートも無料でダウンロードできるので、こちらも速攻で頂いておきましょう!!

 

履歴書の書き方のコツ<<戻る       次のコラム>>面接のポイント

←シェアボタンを押して頂けると幸いです!!


薬剤師の求人失敗しない就職・転職のコツTOP

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。