就職活動(企業編)

2、薬学部新卒就職活動(企業編)

製薬メーカーへの就職

ここ数年、薬学部生の就職活動開始時期は目まぐるしく変わっています。情報の更新が難しいため、具体的な時期については記事から省略させて頂きました。ただ就職活動の本質は変わりませんので、このサイトを参考にして下さい。エントリーチャンスを逃すと受験さえできなくなるので、確実にスケジューリング頭にいれておいてください。企業は学生時代の「すいません、うっかりしてました」のような弁解を最も嫌いますので、決して油断しないように。

忘れることがない様に、こちらの薬剤師転職サイトの新卒者向け就職サポートサービスに登録しておくのが賢明です。互いに励みになるので同級生と一緒に登録しておくのもオススメです。もちろん無料です。

それと、「 2、薬剤師にとって出身大学は重要か?」でも書きましたが、企業の研究開発職を目指す方は学部卒では正直無理です。

また大手製薬メーカーには国立大学上位校の博士課程の方が入社することがほとんどです。厳しいですがこれが現実です。

あと勘違いされている方が多いのですが、研究開発と臨床開発は異なります。臨床開発や学術部門への就職を希望する方はまずMRを経験してからの配属が多いので、ひとまずMRとして就職しましょう。修士課程卒業の方はいきなり配属というケースもありますが、詳細はその企業の方針ですので外部からはわかりません。

 

インタビュー記事 某大手化粧品メーカーの研究開発職に就いているBさんにお話を伺っています。化粧品メーカーの研究開発に興味がある方はコチラ

インタビュー記事 国内大手ジェネリックメーカーの学術部に勤務されているJさんのインタビュー記事を掲載。Jさんは6年制薬学部出身の新卒薬剤師です。現在、就職活動で企業の学術部をお考えの方は是非参考のして下さい。

インタビュー記事 国内中堅製薬メーカーで研究職に就いているHさんのインタビュー記事を掲載しました。4年制薬学部に在籍の方は参考にしてみてください。Hさんもボクの大学時代の友人です。

インタビュー記事 大学時代の友人でプロダクトマネージャー職をやっている方のインタビュー記事を載せてあります。

もし、製薬企業でプロダクトマネージャーを希望する方がいらっしゃれば、参考にしてください。

 

←シェアボタンを押して頂けると幸いです!!


薬剤師の求人失敗しない就職・転職のコツTOP

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。