薬学部新卒の就職なら(就活生へ)

13、薬学部新卒の就職なら(就活生へ)

   ~薬学部新卒の方に向けた応援メッセージ~

新卒職種別就職活動

薬学部生が就職活動する際にはまずは、リクルートのリクナビ薬剤師に登録しておきましょう。(必須ですよ!!ここテストにでますよ!)

 

 

さすがリクルートと言うか、ここが一番充実してます。就活に必要な情報(企業説明会日程、志望業界の動向、就職活動の仕方etc)をモレなく情報収集することができます。皆さんの友人の方でもすでに登録している方がいるかもしれません。まだ登録が済んでいない友人の方がいれば一緒に誘って登録しておきましょう。登録しないと何も始まらないと言っても過言ではありません。

 

昨今の就活は厳しいです。ごくごく微差で採用枠が決まります。他の薬学部生より一歩先を目指してください。 

~藤原ナオヤから薬学部就活生へのアドバイス~

今、在学中の薬学生がこのサイトを見ていたら少しアドバイスを。

 

悩み相談で多いのが、「いったいどこに就職すればよいか?」

ということです。

 

薬学部生の宿命!?としてもっと知識や経験を得られる病院を選択したり、大きな病院の門前薬局で経験を積みたいとか・・・。

あるいは、福利厚生のしっかりした大きな企業に勤めたい、新薬の研究開発してみたい。 患者さんと話ができる調剤薬局に勤めたい。

などなど色々あるかと思います。

 

もしあなたが学部生なら男女問わず企業でMRをしてみることを勧めます。 (※大きな病院や企業の研究開発職、公務員を志望している人を除く)

 

理由を一言で言います。

 

薬剤師というよりも、もっと大きく社会人としての必須のコミニュケーション能力や社会人マナーをきっちり学べるからです。

 

薬剤師は専門職ですが、それ以前に社会人として存在しているわけです。色んな薬剤師を見てきましたが、話していて最も視野が広く、基本的なマナーや言葉遣いを身に着けているのがMRあるいはMR経験者です。

ドラッグストア経験者もなかなかのものです。

 

個人の資質もあり例外はありますが、最初から病院や公務員を選択した方はちょっと厳しいですね。

 

ところでMRはよほどタフでないと一生続けられる仕事ではないと思います。

いずれは(特に女性薬剤師は)転職を余儀なくされるでしょう。

それでも同じ結論です。

 

また、製薬メーカーから調剤薬局、製薬メーカーから病院、製薬メーカーからドラッグストアは転職可能です。しかし逆の道は基本的にありません。ですので新卒の段階で企業に入ってみることをおすすめしています。

 

追加的に記載しますが、生涯年収も圧倒的に違います。

新卒の方は目先の初任給に目を奪われるかもしれませんが、企業の(MRなど)20代後半からの年収の伸びは圧倒的で、ライフスパンでみると、ここまで違うか!?というほど違います。

さらに一流製薬メーカーに薬学部以外から行こうとするとものすごく難易度が高く、狭き門です。

ところが薬学部卒業ですと、あら不思議!?、2流私立大学卒業でもあっさり一流製薬メーカーに入れてしまう訳です。

 

皆さんはものすごく強いカードを持っています。そこを意識してくださいね。

 

ある程度、自分の適性や社会の仕組みがわかった段階で自分に向いていないと思えば転職を考えればよいです。 

 

もし、皆さんが学部生で製薬メーカーの研究職を希望されているなら、コラム「出身大学は重要か?」を読んでください。

修士課程と博士課程を利用した、学歴ロンダリングについて記載してあります。

 

以上が藤原ナオヤが薬学部新卒の就活生の皆さんに対するアドバイスです。

 

13-1、薬学部新卒就職活動の流れ

 

13-2、薬学部新卒就職活動(企業編)

 

13-3、薬学部新卒就職活動(病院薬剤師編)

 

13-4、薬学部新卒就職活動(調剤薬局編)

 

前のコラムへ<<                >>次のコラムへ

 

←シェアボタンを押して頂けると幸いです!!


薬剤師の求人失敗しない就職・転職のコツTOP

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。