転職体験談2(リクナビ薬剤師)

今回はMRから調剤薬局に転職されたTさん(男性)にお話を伺いました。それではさっそくTさんに登場して頂きます。

 

藤原ナオヤ(以下F):「Tさん。こんにちは。今日はどうぞよろしくお願い致します。まずは、Tさんの簡単な略歴からお願いします。」

 

Tさん:「はい。私は現在43歳です。国立大学の薬学部を卒業後、大手内資系製薬メーカーに就職しました。その後ずっとMRとしてずっと勤務していました。昨年、その会社を退職して調剤薬局へ転職しました。」

 

F:「Tさんの年齢で大手製薬メーカーのMRですと、おそらく年収は1000万円を超えていたのではないかと思うのですが、よく転職を決意されましたね。」

 

Tさん:「そうですね。転職を考えた理由はいくつかあるのですが、まずは転勤の多い生活に疲れたこと。私の場合は社内での出世もなさそうでしたので、定年までMRを続けるのは無理だと思ったこと。あとはせっかく薬剤師の資格をもっているのにこれまで全く医療に携われなかった後悔のようなものもありました。もちろん、年収が下がるのは覚悟の上でした。」

 

F:「なるほど。製薬メーカーなど企業に勤務されている薬剤師に方にお話を伺うと、多くの方が薬剤師としての仕事をしてこなかったことに対する、一抹の後悔のようなものを挙げられますね。」

 

Tさん:「MRも広い意味では、医療に貢献していると思います。ただ実感できるものがないんですよね。予算達成に追われる毎日でした。」

 

F:「まあ、数字がすべての世界ですもんね。それでは、まずMRをしていてどのようなアプローチで調剤薬局に転職されたんですか?」

 

Tさん:「私は病院担当のMRでしたので、薬剤部にもちょこちょこ顔を出していました。それで懇意にしている薬剤部長の先生に転職を考えていることをお話したら、調剤薬局に転職したらよいのではないか?とアドバイスを頂きました。それで、その先生にいくつか転職会社を紹介して頂いて、3社くらいに登録してみました。」

 

F:「なるほど。どの薬剤師転職サイトですか?」

 

Tさん:「はっきり覚えていないのですが、最終的に今の職場を紹介してもらったのはリクルートです。他はちょっと思い出せないんですよ・・。他の会社もよかったんですが、リクルートの人と話が合ったのでリクルート紹介のところが選択肢の中心になりました。」

 

F:「それで、どんな感じでお話は進んでいったんですか?」

 

Tさん:「私はその当時単身赴任で北陸を回っていました。それで、家族は横浜に残していましたので、担当者に横浜の通勤圏で調剤薬局を紹介して欲しいと伝えました。それで横浜に帰るときに面接も一緒にお願いしたいと・・・。」

 

F:「どれくらいの案件を紹介してくれましたか?」

 

Tさん:「かなり多かったと記憶しています。ただ、家族のこともあるので後から条件を絞り込んでチェーン薬局にしてもらいました。それでも4~5社程度はあったと思います。」

 

F:「今の会社を選んだ理由は何ですか?」

 

Tさん:「現場の仕事だけではなく、折を見て管理部門に登用したいというお誘いを受けたので決めました。」

 

F:「差し支えなければ、年収はいくらで決まったのでしょうか?」

 

Tさん:「手当て込みで700万円です。」

 

F:「いい数字ですね。さすがに製薬企業の年収には遠く及びませんが、よい条件だと思います。それで転職されて今の職場に満足されていますか?」

 

Tさん:「今の会社に満足しているかと聞かれるととても難しい。企業と比べると福利厚生が貧弱ですね。ただ贅沢は言ってられないので。今の会社で定年までがんばりますよ。」

 

F:「まあ、製薬企業はたくさんある業種の中でも福利厚生に厚い業種ですからね。それでは最後に今後転職を考えている薬剤師の方に何かアドバイスを。」

 

Tさん:「お金だけで職場や職種を選ばず、やりがいを感じられる職場を選んで欲しい。やりがいを感じられる職場を選択するのが将来的には最も賢明な判断になる思います。」

 

F:「今日はどうもありがとうございました。」

 

Tさん:「ありがとうございました。」 

 

リクナビ薬剤師の詳細はコチラ

        ↓↓↓↓

 

←シェアボタンを押して頂けると幸いです!!


薬剤師の求人失敗しない就職・転職のコツTOP

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。