1、生い立ち

1、生い立ち

・病弱だった幼少期

プロフィールにも書きましたが、僕は幼い頃、非常に体が弱かったんです。
小児喘息を2歳で発症してずっと苦しんでました。高校生になっても半年に1回くらいは発作出てました。

僕を苦しめたものは2つ。
幼い子供が患うには、あまりに苦しい喘息の発作と両親への経済的・精神的な負担を強いて申し訳ないという気持ちでした。

まずは喘息発作ですが、これは喘息になった人しか苦しさがわからないと思います。
僕はほんとに喘息発作がひどく、小学生くらいまでは、3日に1回くらい発作を起こしてました。季節の変わり目や梅雨の時期はほぼ毎日。

喘息の発作って、夜中から明け方にかけて起きるんですよね。
真っ暗な部屋の片隅で呼吸困難になりながら、自分の気管支がヒューヒュー鳴る音だけが聞こえてました。
そして当時は吸入ステロイドみたいな、画期的な予防薬がなかったので、しょっちゅう夜中に病院に行って気管支拡張剤を吸入してました。

発作があまりに苦しくて、子供だから泣きたいのですが、泣くともっと息が詰まって苦しくなるので泣けない。それがまた泣きたくなるんです。
涙だけボロボロ流しながら、嗚咽してました。
そんな状態が一晩中続くんです。本当に地獄のような子供時代でした。
一種の拷問ですね。

あれでかなり自分の性格が歪んじゃったな~と思います。(笑)

そして、それと同じくらい苦しんだのが、ものすごく多額の医療費と夜中の発作で両親に迷惑をかけてしまったことです。

母はよく夜中に発作を起こした僕の背中をさすってくれました。

子供って意外と、大人の事情を理解してるもんです。

・貧乏だった少年時代

話は僕の育った生活レベルに及びます。

僕の両親は二人とも中卒で、本当に苦労した世代です。
今もそうですが、当時は完全に学歴社会でした。学歴によって人生に全く別のコースがあって決してそのコースからは抜け出せない雰囲気でしたね。
だから両親は本当に学歴がないせいで悔しい思いをした思います。

 

 息子の僕が言うのもなんですが、父は相当頭のいい人間だったと思いますし、母も前向きで相当な努力家でした。

中卒で社会に出なければいけなかった理由は単純に高等教育を受けるだけの、経済的余力がなかったからです。

だからこそ悔しい思いをしたと思います。

母は専業主婦だったんですが(僕が体が弱かったので、働きに出れなかったんです)、家で内職をして家計を助けてくれました。
皆さん、内職って知ってますか?神戸は当時ケミカルシューズの生産地だったので、ケミカルシューズの部材を加工する内職があったんです。

ところでこの内職の工賃いくらか知ってます?
例えば、2つの小さな革製品をボンドでくっつけて、ひとつ50銭とかの世界です。単位は円じゃないですよ。

子供心に「手間ばっかりかかって子供の小遣い銭にもならないような仕事だな・・・」と思ってました。
そんな割に合わない仕事でも家で出来るからと、母は本当に寝ないで一生懸命取り組んでました。
腱鞘炎になりながら、冬はアカギレになりながらです・・。

父は劣悪な環境の工場で危険と隣り合わせの仕事をして、一家を支えてくれました。

両親が死ぬ思いで稼いできた、そんな大事なお金を僕の医療費が食いつぶしてしまうことに耐えられない痛みを感じてました。
子供は自分の家が貧乏なことくらいわかってますよね。

その重圧がまたストレスになって、喘息発作を誘発してたのかもしれません。

とにかく、ナイーブな性格の僕にとっては暗黒の幼年期でした。

でも今思えば、貧乏でしたが、やさしい両親の元でたくさんの愛情をもらって、なんだか幸せな時間だったのかもしれません。
今でも思い出すのは、やさしい両親の笑顔と料理上手だった母がストーブの上でいつも煮炊ものしてた料理の匂い、父が好きだったタバコの香りですね。

           >>次のコラム「2、寄付するということ

薬剤師の求人失敗しない就職・転職のコツTOP

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。