転職体験談2(アプロドットコム)

今回は調剤薬局からふただび調剤薬局へ転職されたKさんにインタビューさせて頂きました。それではさっそく!!

 

藤原ナオヤ(以下F):「Kさん、こんにちは!今日はよろしくお願いします。まずは簡単に自己紹介をお願いします。」

 

Kさん:「こんにちは。わたしは現在、32歳です。大学は関東の私立大学の薬学部を出ました。卒業後、中堅チェーン調剤薬局に4年、その後個人経営調剤薬局に5年勤めて、今回の転職となりました。」

 

F:「今回の転職の理由は何だったんでしょうか?」

 

Kさん:「はい。学生時代からずっと漢方薬に興味があったので、漢方を扱う薬局に転職したかったんです。」

 

F:「なるほど、それで転職に際してどのように情報を集めたんですか?」

 

Kさん、「アプロクラシス(現:ヤクジョブ.com)に登録して、転職先を探しました。」

 

F:「どうして、アプロとクラシスを選択したんですか?」

 

Kさん:「アプロは面接してみたい案件があったのと、クラシスは大手調剤が経営している会社だったので安心感がありました。」

 

F:「クラシスさんは今、ヤクジョブってサービス名を前面に押し出してますね。ところで、登録してから、各転職サイトのコーディネータからどんな感じでアプローチがあって、どんな感じで手続きが進んだんですか?」

 

Kさん:「アプロは登録してから1時間後くらいに、電話連絡が来ました。打ち合わせはその後も電話が主でした。メールと違い声を聞きながらやり取りをするので、こちらの意図が伝わる安心感がありました。

 アプロの担当者によると本来は会ってお話するそうですが、居住地から遠い就職先(関東→近畿)を希望したので、電話で打ち合わせて行きましょう!ということになりました。その後、会社の下見の後や東京に出張してこられた時に少しお話しました。

 

クラシスは登録してから2日後に、メールにて連絡がありました。内容はこれからの流れ(シートの記入など)の説明でした。
その後もやり取りは主にメールで行い、電話で色々相談するときはこちらからが多かったです。
あ、それと最初の段階で履歴や希望を記入する用紙(B4用紙で2枚くらい)を送られたので、それに記入して返送しました。」

 

F:「今はインターネットが発達したので、すべてメールやオンラインで解決することがほとんどになりましたね。まあ細かいところも、実際コーディネータと会わなくて電話で十分かもしれませんね。それで、Kさんは漢方を扱える職場が条件でしたが、2社ともどれくらいの案件を紹介してくれましたか?」

 

Kさん:「アプロは最初にこちらから希望した3件に結局決めなかったので、その後半年ほどかけて5件くらい紹介してくれました。自分の希望条件はあまり求人のないものなのに、その中から自分の希望に沿ったものをよく見つけてくれるな、という案件ばかりでした。今でも感謝してます。

 

クラシスは最終的に数十件紹介してくれました。とにかく少しでも希望にひっかかるものはどんどんメールで送ってきてくれました。やっぱり大手の会社は情報力が違うと感心しました。」

 

F:「それで最終的に面接したのは、何社ですか?」

 

Kさん:「アプロ経由で紹介を受けたところが4件。クラシス経由で紹介を受けたところが1件です。」

 

F:「結構、面接しましたね~(笑)それで、最終的に今の職場を決めた理由はどういった理由からですか?」

 

Kさん:「漢方薬の処方箋を扱う調剤薬局は何件かありましたが、中でも立地と雰囲気によって決めました。アプロの担当者さんが以前担当して転職を果たした人がいて、その二人の会話からよさそうな薬局だと思えました。それで転職を決意しました。」

 

F:「実際に薬剤師転職サイトを利用してみた感想はどうですか?2社について伺えるとうれしいんですが・・・」

 

 

Kさん:「アプロは一番長いお付き合いになりました。転職の理由も自分の中で途中何度か変わりかけ、そのたびに希望条件の変更を告げるのですが、そういう時はちゃんと仕事の終わったような時間帯に電話をしてくれて、詳細を確認してくれます。

 変更の理由も、その先の案件探しに繋がるような形でさりげなく聞き出してくれ、いつも素晴らしい案件を提案してくださいました。最高のコーディネーターさんでした。

 

クラシスは最初に提出したエントリーシートに沿って案件を紹介してくれましたが、『細大もらさず』という感じで週に10案件以上もpdfファイルが送られてきました。アプロさんと同時進行だったため、悪い対応をされたわけではないのですが、事務的・機械的な印象がぬぐえませんでした。

 担当の方が前触れもなく1週間近く休みになって、連絡が取れなかったときは困りました。後から謝罪はされましたが特に理由も言われませんでした。ただ転職するにはクラシスくらいの圧倒的な紹介案件があった方が選択の幅広がっていいと思います。色々見れて楽しかったです。」

 

F:「転職サイトによって、やはり個性が出ますね。どっちがいいというわけではないんでしょうが・・・・。ところで今の職場には満足されてしますか?」

 

Kさん:「残業もなく、ターミナル駅の近くでほぼ満足していますが、これから漢方を扱っていない他店舗にも行かされるようになったらまた転職を考えるかもしれません。」

 

F:「なるほど、漢方薬を取り扱っているのは、その店舗だけなんですね。すごい漢方薬がお好きなんですね・・。それでは、これから転職を考えている薬剤師の方に何かアドバイスをお願いします。」

 

Kさん:「転職サイトを使うとき、担当者にわざわざ会うのは面倒くさいからと、面談なしのサイトを選びたくなるかもしれませんが、やはり担当者は今後の転職の命運を握っている存在です。顔を知っていると知らないでは、以降は電話のやりとりだけになるとしても密接度が違うと思います。ぜひ最初か早いうちには面談することをおすすめします。」

 

F:「今日は非常に参考になるお話をありがとうございました。」

 

Kさん:「こちらこそ、どうもありがとうございました。がんばって下さいね!」

 

<<転職体験談1(アプロドットコム)

 

              >>アプロドットコムの詳細をみる

 

←シェアボタンを押して頂けると幸いです!!


薬剤師の求人失敗しない就職・転職のコツTOP

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。