薬剤師 失敗しない転職のコツ

この薬剤師転職支援サイトはこんな方のためのサイトです。

 

1、転職を考えているが具体的にどう動いてよいかわからない。

 

2、できれば他の薬剤師も利用した評判のよい転職サイトを利用したい。

 

3、現在の薬剤師の転職状況や転職の際に必要な情報を手に入れたい。

 

メインメニュー

薬剤師転職体験談
薬剤師転職体験談
藤原ナオヤ
藤原ナオヤのコーナー
薬学部就職活動
薬学生就活ナビ
間違いだらけの薬剤師転職サイト選び
転職サイト選び
藤原ナオヤのブログ
毒舌過ぎてスイマセン
薬剤師の独立
あなたも薬局作ってみる?
薬剤師年収相場
薬剤師年収相場
薬剤師求人検索くん
薬剤師求人検索くん

複数の薬剤師転職サイトの求人情報をまとめて検索する最強ツール!!


薬剤師転職サイトランキング

              

2016年8月現在(藤原ナオヤwith口コミ投稿者調べ) 【注意!!】このランキングは藤原ナオヤが独断と偏見で行っております。あくまで私個人の意見として参考にして下されば幸いです。

薬剤師転職サイトランキング1位

 

マイナビ薬剤師


実際の薬剤師利用者数がかなり多いです

マイナビ薬剤師

■運営会社 (株)マイナビエージェント

■利用者満足度 94.6%

■取り扱い職種 主に正社員

■公開求人数 3万8千件、非公開求人多数

■企業系の薬剤師求人にも強い

■公式サイト http://pharma.mynavi.jp/

転職体験談(


クチコミアンケートでもココの評判はよかったですね。総じていい評価です。まず根本的に利用者が多いみたいです。(インタビューもたくさん取れてるので参考にして下さいね)

 TVや雑誌などマスコミへの露出が多いからでしょうか・・。大きな会社なんで事務的なところがあるのでは?と私は思っていましたが、クチコミでは意外にもフレンドリーな転職会社の様です。悪い評価をしてる方が全くと言っていいほどいなかったのも印象的でした。 

ただ唯一の欠点は、詳細ページでも書きましたが登録したのに連絡が来ないことがあるみたいですね。この点、リクナビ薬剤師とは対照的!?(笑)で非常に惜しい点です。転職の際利用するには非常にいい会社だと思います。まあ登録して連絡来なければ、こちらから催促の電話入れたらいいだけなんですけどね・・。(苦笑)

 

ところで、ここは正社員を主に扱っています。 もちろん非常勤の求人も取り扱いありますのでご安心を。

電車の中刷り広告などでもよく見かけますね。公開求人は現在3万8千件。

調剤薬局はもちろん、CRA(治験モニター)・CRC(治験コーディネーター)や病院薬剤師の案件も豊富です。

 

マイナビ薬剤師のスタッフは仕事早いです。ウチの薬局もこちらで薬剤師さんの紹介をしてもらったことがあります。マッチングもよかったですよ。オススメです。  

マイナビ薬剤師無料転職サポートブック

今、無料登録するとするとこちらの無料転職サポートブックもらえます。

各社、転職サポートブックを配布してるみたいですが、マイナビさんの転職ブック結構評判いいみたいです。

薬剤師転職サイトランキング2位

 

アプロドットコム


薬剤師求人件数3年連続日本一!! コーディネータのレベルが評判です。

公式サイト:http://www.apuro.com/

■運営会社 アプロドットコム

■雇用形態 正社員・パート・契約社員・派遣・紹介予定派遣

短期バイトこれ時給スゴイです(要チェック)

■対応エリア 全国すべて

■保有薬剤師求人件数 6万件以上で3年連続日本一!!

■特徴 薬剤師専門 親切なコーディネータ

■アプロドットコムを利用した転職体験談(その1その2


アプロドットコムと言うより、薬剤師にとっては「アプロ」と言った方が馴染みがありますね。ここは、僕自身が転職側で利用したことがある会社です。

リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師みたいにメチャクチャ資本力のある会社ではないので、知名度はマイナーな部類に入りますが、僕の中ではもう少し評価されてもいい会社じゃないかな~と思ってます。まあ、これはあくまで僕の主観です。

⇒アプロドットコムの社長との衝撃の出会いはコチラ

だいたい薬剤師は人生で2~3回転職すると思うんですが、普通は2回目の転職で前とは違う転職サイトを利用します。しかしアプロを利用した方は次もアプロを利用される方が多いみたいです。

 

10年くらい前は本当にこじんまりした会社だったんですが、コーディネータの評判が非常によいみたいで、今や薬剤師求人件数6万件超でぶっちぎり3年連続日本一の薬剤師転職サイトに育ちました。

独立系(どこの資本も受けていない)で最強の会社だと思います。この薬剤師求人件数って1万件でもすごいことなんです。メジャーな薬剤師転職サイトでも1万件くらい。件数が自慢のところでも2~3万件くらいなんです。だから6万件ってちょっと半端ない数字です。件数で言うとココに登録したら数社の求人サイトに複数登録したのと同じくらいの感覚です。また地方案件に異常に強く、「ココはないだろう?」という地方の求人情報も結構持ってます。地方で職場を探す方には強い味方です。登録したらすぐに連絡が来るとのクチコミ多数。(最短10分で来た方いるみたいです・笑)

薬剤師転職サイト3位

 

ファルマスタッフ


業界の老舗。すべての雇用形態に対応。充実の教育システムを完備(レベル高)

ファルマスタッフ

公式サイト 

http://www.38-89314.com/

■運営会社 ㈱メディカルリソース

■雇用形態 正社員・パート・派遣社員・紹介予定派遣

■保有薬剤師求人数 約6万8千件

■特徴 薬剤師専門 日本調剤系列 派遣に強く、日本調剤で培った教育システムを導入しています。レベル高いみたいですよ。

 


ファルマスタッフさんですね。昔は日本調剤ファルマスタッフって名前だったんですが、今はファルマスタッフになったみたいです。

もちろん日本調剤の関連会社です。ここは業歴も長いので、求人数も6万8千件保有してます。僕の知る限り、ランキング2位のアプロドットコムについで業界2位の求人数です。雇用形態も正社員から派遣、パート、アルバイトまですべて取り扱いアリです。大阪で調剤薬局経営してる友人がファルマスタッフで薬剤師を紹介してもらって「テキパキしてて結構、やり手の営業マンやったわ~」と言ってたのでデキるコーディネータが多いんですかね~。あと、意外と知られていないんですが、ここはコーディネータが全国で80人くらいます。大きな会社でも数十人ってところが多いんですが、80人は別格に多いです。ランキング2位のアプロさんと同じく地方案件をかなり持っています。地方で仕事を探される方には特にオススメです。後、派遣薬剤師の方の教育にも力を入れてるのでブランクのある方にもオススメの会社です。


薬剤師転職サイト4位

 

リクナビ薬剤師


強い営業力で多くの薬局や病院の求人を開拓しています。スピードが速いです。

リクナビ薬剤師

■運営会社 (株)リクルートメディカルキャリア

■対応エリア 全国(47都道府県)

■雇用形態 正社員・契約社員・パート・アルバイト

■保有求人数 3万5千件(非公開求人数は全体の75%)

■特徴 なんせ早い 最短3日で転職可能

■公式サイト:http://recruit-yakuzaishi.jp/ 


リクナビ薬剤師を利用されて転職された方のインタビュー記事(その1その2

ご存知、リクナビ薬剤師。もちろんリクルート傘下の会社です。日経DIをパラパラ開けば、リクナビ薬剤師の宣伝が嫌でも目につきますよね。まあ今、一番力のある薬剤師転職サイトです。元々リクルートは圧倒的な知名度と営業力で有名な会社なんです。営業力のあるところに人と情報は集まります。とりあえず任せておけば間違いないと思います。この会社は転職までのスピードに定評があります。登録翌日に確実に5件求人を紹介してくれます。ただ、連絡は『即』かつ『密』にしてくるのでかなり「しつこい」と感じる方もいらっしゃる様です。じっくり案件を紹介するというよりも、ガンガン送りつけてくる!?感じの紹介です。まあ、これも良し悪しで好き嫌いが分かれます。何せリクルートですから・・・。転職自体を迷っている方や優柔不断な方には向かい転職サイトと思います。スピーディに転職をしたい方にオススメしておきます。あと保有求人が都会に偏りがちなのが玉にキズ。地方都市や田舎で仕事を探す場合は2位のアプロ、3位のファルマスタッフを選択した方がいいと思います。

第5位

 

薬剤師転職ドットコム


アインファーマシー系列で求人多数、公開のプレミアム求人が魅力的です。

薬剤師転職ドットコム

■運営会社 (株)メディウェル

■雇用形態  主に正社員

■対応エリア 全国

■保有求人数 3万5千件

■特徴 非公開求人の多さ(1万2千件)

■公式サイト

https://www.ph-10.com/


薬剤師転職ドットコムを運営する(株)メディウェルはアインファーマシーの関連会社です。薬剤師の人材紹介は2009年からと、この業界の中では後発組ですが、やはりアイン系列と言うこともあり保有求人数は3万5千件とかなり多いです。きっちりした会社で転職の際、面接に必ず同行してくれるみたいですが、どうなんでしょう?僕は面接の同行あまり好きじゃないですけど・・・もちろん断ることもできると思います。(笑)

 ところで、ここのプレミアム求人は登録しないと見れないのですが、結構いいものが揃ってます。この会社の弱点は正社員の求人がメインということですね。あとメディウェルさんは元々医師の転職サポートから始まった会社なんですよ。なので全国の病院とのコネが強く、病院薬剤師の求人が多いのも特徴です。病院へ転職希望の方はココが一番案件多いかもしれません。どうでもいい話ですが、ウチの薬局にもDMがよく来てます。あまり見てませんが・・・(笑)

個人的によく内情を知ってる会社や薬局経営者仲間との情報交換を基に、独断と偏見でランキングさせて頂きました。

まず間違いのないところだと思います。薬剤師の転職は薬剤師職業紹介会社の力量の他に担当者との相性も大きく影響します。したがってランキングは参考程度にしてもかまいません。

 

ここだけの話、本当はやめておいた方がいいよ、という転職サイトもあります。ただ、それはこのランキングでは一切紹介しません。有名なところなのにランキングされてないな~と思われる会社があるのではないでしょうか?(苦笑)

ですのでランキングで紹介している薬剤師転職サイトを覗いて見て、よさそうなところを2~3社くらい登録すれば(ランキング上位の会社であれば1~2社でOKです)間違いありません。安心してください。

※どうやって2~3社をチョイスしたらいいかわからない!!と言う方は僕がチョイスの仕方を書いたコラム「間違いだらけの薬剤師転職サイト選び」を参考にして下さい。

なぜ1社ではダメかというと・・・・、どうしても1社では求人案件にモレが出るからです。

例えば、私が経営している調剤薬局で薬剤師求人募集をかける時にはせいぜい薬剤師求人サイト1社~2社くらいにしかお願いしません。(ハローワークには常に募集かけてます。無料なんで・・・)

はっきり言って営業電話が面倒くさいからです。ということは、転職を考えている皆さんからすると、ウチの薬局がお願いした薬剤師求人サイト以外では、ウチの薬局の求人情報は知り得ないことになりますよね?

ココが1社ではなく2~3社登録してくださいねと(今現在は上位の薬剤師転職サイトは求人数が増えてきたので1~2社で十分だと思います)という理由なのです。

見逃した薬剤師求人情報に一番自分の希望に合ったものがあると悔しいですもんね。

 

今でも経営者仲間や後輩の薬剤師の聞き取り調査など色んなルートでこっそり人材紹介会社を調査しています。ですので今後も順位の変動・削除などあります。イマイチだと判断された薬剤師転職サイトは排除していきますので、転職を考えている薬剤師の方は安心してこのサイトを利用して職探しに専念してください。

薬剤師転職のコツ

転職経験者クチコミ投稿募集!!

このサイトの薬剤師転職サイトの評価は、これまで藤原ナオヤの独自調査によって行ってきました。しかし今以上に公平で公正な転職サイト評価にするため、皆さんのクチコミを反映させたいと思います。そこでクチコミフォームを用意しました。

転職を希望する後輩のために、皆さんのご協力をお願い致します。クチコミ投稿して下さった方の中から毎月5名様に1000円分のAmazonギフト券をプレゼントします!!(ギフト券をご希望の方はメールアドレスの入力をお忘れなく)


新着更新情報


            ▲ページの一番上に戻る

メルマガ登録

都道府県別の新着薬剤師求人情報を週2回配信中!!サイトには書けない裏情報もコッソリ配信します。新着求人がない場合は配信されません。

薬剤師転職相談室 藤原ナオヤに聞いてみよう!

新コーナー!!「薬剤師転職相談室」です。皆さんからの転職相談待ってます。

「いいね!」、「シェアボタン」を押して頂けると励みになります!(何か押しといて~・笑)

↓↓↓↓

藤原ナオヤ

名前:藤原 ナオヤ

プロフィール詳細はコチラ

藤原ナオヤfcaebookページ

薬剤師求人サイト総合ランキング

第1位

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

第2位

アプロドットコム

アプロドットコム

第3位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

第1位

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

派遣薬剤師

派遣薬剤師
薬剤師派遣会社評価ランキング

派遣薬剤師を目指す皆さ

んのために薬剤師派遣会

社の評価に特化したサイト

を作りました。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さんに伝えたいこと

薬剤師の転職サイトはたくさんあります。そしてgoogleやyahooで検索すれば薬剤師転職サイトのランキングサイトもたくさんあります。でも何だかどれも似たり寄ったりでウソ臭くないですか?いいことばっかり書いて。あの人達はどういう根拠でオススメしてるんでしょうか?このサイトはあくまで藤原ナオヤの独断と偏見で評価しています。しかし自分の転職経験や調剤薬局オーナーだからこそ得られる情報、自分で転職経験者をインタビューした情報を統合してランキングしています。ですので皆さんが気になるマイナス評価もしっかり書いています。じっくり検討してくださいね。

重要!!

今まで仕事で訪れた都道府県

 

東北地方(宮城県、福島県)

関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)

中部地方(名古屋、三重)

北陸地方(福井)

近畿(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

四国(高知、愛媛)

九州(福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島)

 

どこの職場でもすばらしい人たちとの出会いがありました。

いい思い出です。九州と東北の自然はすばらしかったです。

特に宮崎、鹿児島は一生暮らしてもよいと思うほどでした。

 

寄付支援活動
アジア地域の医療・教育・福祉への寄付支援活動に取り組んでいます。